トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FrontPage

みよ@わさもん.ねっと

遊んだこととか、ちょっとしたメモを書いています。

 最近の更新

Diary/2018-8-14 / Diary/2018-8-15 / Diary/2018-8-11 / Diary/2018-8-10 / Diary/2018-8-9


 Miyo's Diaryの最新の1件

2018-8-15

Mewのサマリを自動更新

とあるサーバーで,Mewで取り込んだメールを
Hyper Estraier で全文検索できるようにしている.
のだけど,inboxからゴミ箱(INBOX.trash)や処理済みメールのフォルダ(INBOX.all)に移した後で
それぞれのサマリの更新を忘れていて,移したメールが検索にひっからないというミスを
何回かくりかえしてしまった.


というわけで,こんな感じで,自動更新するようにしてみた.

(defun mew-update-others ()
  (interactive)
  (let ((a '("%INBOX.all"
            "%INBOX.trash"
            ...略...
            "%queue"
            "%spam"
            "%ゴミ箱"
            "%下書き"
            "%送信済み")))
    (progn
      (mew)
      (while a
	(mew-summary-visit-folder (car a))
	(mew-summary-ls nil t t)
	(setq a (cdr a)))
      (message "mew-update-others done")
      (mew-summary-suspend)
      )
  ))
(run-with-timer 10 (* 60 10) 'mew-update-others)

これでemacs起動している間は,
10分間に一度の間隔でメールのサマリが更新されるようになった.


と思ったのだけど,サマリの更新が非同期だからアクセスが衝突しちゃうのか.
そこそこのメール数であれば大丈夫みたいではあるけど.
...うーん,procmailとかでごにょごにょする方がいい気もする.